心と体を癒してくれるマッサージを受けてストレス解消

マッサージの効果でストレス解消へ

>

心を癒すには

マッサージ効果を高める呼吸法

マッサージを受ける際には、どのように行っていますか。プロなど自分以外の人にマッサージしてもらう際、力を抜いて相手に任せているというのが多いのではないでしょうか。ただ、それだけではちょっと勿体ないのです。
マッサージを受けるには、その癒される状態を心身が感じられるよう、受けている自分自身も相手の動きに合わせて呼吸するのがオススメ。例えば、押圧動作の際にはゆっくりと呼吸しましょう。細かく押されている間も同じです。
リズムとしては、6から8秒位時間をかけて息を吐き、その後3から4秒かけてゆっくりと息を吸います。慣れないうちは、苦しくない長さで始め、慣れてきたら時間を長くすると良いでしょう。
長くゆっくりと息を吐くことで、筋肉の緊張がほどけ、押圧の影響がより筋肉の深いところに行き渡ります。加えて規則正しく深く呼吸すると体が温まり、より癒されやすくなるのです。

ストレス解消にも役立つ

マッサージの際にオススメの呼吸法ですが、実はこれ、日常の中でもストレス解消に役立ちます。例えば人前に出て何かを発表するという場合には誰でも緊張するものです。このとき、よく自分を観察してみると、呼吸が浅くなり心拍数が上がって脈拍も上昇しています。そのドキドキが、より自分を緊張させてしまうこともあるのです。
そこでこうしたときに、あえてマッサージを受ける際のゆっくりと呼吸法を試してみましょう。すると、心拍数が落ち着いてドキドキ感が軽減します。体は緊張がほどけ、心が落ち着いていくのを実感することができます。
怒りや緊張で心が乱れたとき、ゆっくりと息を吐き、同じようにゆっくりと息を吸ってみてください。この呼吸法だけでも、心のコリをほぐし心身のストレス解消に役立ちます。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ