マッサージの効果でストレス解消へ

体が癒されると心もストレス解消される

多くの人に人気のストレス解消法としてマッサージがあります。年齢や性別を問わず、多くの人に求められるマッサージですが、その起源はかなり古いものなのです。マッサージの祖といわれているのは16世紀のフランスの医師です。しかしそれよりももっと昔、古代ギリシャの時代からマッサージの原型となる施術は存在していたといわれています。実際に、古代ギリシャで用いられていた言葉にも、揉むという表現はマッシーとされていた記録が明らかとなっています。つまり古代から人はマッサージを求め、長い年月の間、社会を形成しながらも人々はマッサージによって癒しやストレス解消を図ってきました。
なによりマッサージが人に求められるその最大の理由は、人の手によって程よく押圧されるという施術方法にあるといえましょう。機械メーカーでも、その人の手によるマッサージ効果を再現しようと努力を重ねているところではありますが、やはり、今なお多くの人に求められるのは、実際に人の手によって程よく押圧されるその力加減です。
そんなマッサージは、体のコリや疲労を軽減してくれるだけでなく、日々募る心のコリをほぐすのにも高い効果があるとされています。定期的にマッサージを受けている人とそうでない人では、体に残る疲労度に違いが生じる等、マッサージは私たちの体を癒し、ストレス解消を図るのに欠かせません。加えてその気持ち良さ、保温効果等によって体だけでなく、心も癒されるのです。
そんなマッサージについて、何故これほど心身に効果があるのか、またより効果を高める方法についても深くご紹介します。

このページのTOPへ